交通事故に遭って弁護士に相談したい時にどこに行く?

交通事故に遭ってしまうと様々なことを相手方と話し合って補償をしていくことが必要になります。そんな時にはどうしても自分が有利になるように主張するので妥当な内容なのか疑問になってしまいます。法的な知識がないと損してしまう、妥当な補償を受けられないというケースが出てきてしまいます。そんな時には交通事故関連の法律にも詳しい弁護士の先生に意見を聞いてみると判断がつきますし、対処もできます。

しかし、弁護士にかかわることもないのが一般的ですので、どこで相談できるのか見当もつかないと困ってしまう方も多いでしょう。特に交通事故だと悠長に探している暇もなく差し迫っていることも多く、焦ってしまうかもしれません。まず、交通事故全般の法的な相談を無料で弁護士が行っている日弁連という団体が各都道府県にあります。そこでは毎週、当番の弁護士が相談に乗ってくれアドバイスをくれたり、必要に応じて専門の弁護士を斡旋してくれたりします。

予約制ですが、まずは相談したい、専門家に意見を求めたいときなどは最適です。次に示談金など保障や賠償、治療に関して助っ人を頼みたいときは交通事故専門で扱っているところで相談すると、交渉の代行をしてくれます。法に沿って妥当な内容になるように交渉するので、自分が不利に話を進められそうになったら、一旦相談して妥当な内容に戻してもらうことができます。まずは見積もりを出してもらうだけなら無料ということが多いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする