弁護士への交通事故の相談料金は安い

弁護士への交通事故の相談料金は、非常に安いです。交通事故に限らず、弁護士への法律相談の料金は法律的な規定によって最初から決められていますので、全国で一律に料金が設定されている傾向があります。これは、30分あたりの相談料金で決められていることが多く、だいたい5000円の相場で相談に乗ってくれます。大切なのは、法律相談の内容を問わずに5000円で済むことです。

初めての人は、相談内容が複雑になると料金が高くなると誤解をすることが多いですが、そのようなことはありません。ですから、悩む前に事故のトラブルを相談したほうが良いです。交通事故に関しては、単なる相談だけではなく事務手続きやその先の裁判も十分に考えられます。事務手続きが必要になる場合には、実際に手続きに着手したことで生じる着手金というお金を支払わなくてはいけません。

また、裁判になったときには裁判費用をそこからさらに支払う必要があります。ただ、着手金や裁判費用は示談交渉で相手から貰うことができる金額と比較すると微々たるものです。特に、裁判に成功すると交通事故の場合は慰謝料金額が3倍以上になることもあり得ますので、弁護士への料金を差し引いても大きな利益となります。交通事故の場合は、弁護士を雇って示談交渉や裁判を行うことで慰謝料金額を大幅に増額させることができる可能性が出てきます。

本人だけで行うよりも勝率が高いので、安心して任せることができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする