名古屋でHIFU治療

名古屋でHIFUを受けたあとの悪影響が気になる

名古屋はHIFUを施術できる医療機関が多く、小顔の最先端治療を受けるために毎日予約が殺到している状況です。

他の美容施術にも言えることですが、やはり実績が十分にある医療機関だと安心感も抜群です。名古屋はHIFUの最新設備を導入しているクリニックも多いので、名古屋市はもちろん近隣のエリアからわざわざ通っている人も少なくありません。ただ、初めてHIFUを受ける時、心配になることも色々あるはずです。メスを使って皮膚を切開するような施術とは異なり、熱ダメージを点状に与えてコラーゲンを刺激するだけのHIFUはダウンタイムの心配はほとんどありません。

施術を受けてから2ヶ月から半年程度は効き目をキープすることができます。では、半年以上経過したあと、施術の影響で余計にたるむようなことはないのでしょうか。結論からお伝えすると、いわゆる揺り戻しのような現象はHIFU施術のあとに起こりません。施術によって数が減って機能性が衰えていた自分のコラーゲンが再生し、全体的に活性化します。

むしろ劇的な効果が半年程度で落ちても、しばらくは若々しい状態が持続するため、施術前よりも顔の肉がたるむようなことはありません。さすがに1年も経過すれば元の状態に近づきますが、あくまでも元の状態に近づくだけで以前よりもたるむような悪影響が及ぶことはありません。特殊な薬剤を注入するような治療とはアプローチ方法がまるで違うので、施術後の副作用リスクはほとんどないと理解しておきましょう。名古屋でこの施術方法が爆発的人気を集めているのも、安全性の高さがキーポイントになっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *