名古屋でHIFU治療

名古屋で受けられるHIFU治療の仕組みについて

名古屋駅近くにあるクリニックでは、ソノクイーンと呼ばれるHIFU治療が実施されています。

この治療法の名称を聞いたことのある多くの方が、HIFU治療の仕組みがどうなっているか知りたいと思っていることでしょう。名古屋市で実施されているHIFU治療は、大事な皮膚を切らずにハイパワーの超音波を当てることで、たるみやしわなどの悩みを改善するというものです。

その仕組みをよく理解するためにまず覚えておくべきなのは、使用される超音波の働きです。ソノクイーンHIFUの場合、超音波は皮下脂肪と筋肉の間にあるSMAS層にまで熱エネルギーが届けられることになります。

ここで、たるみの原因であるコラーゲン繊維の緩みに熱ダメージを与えるわけですが、このダメージを受けてコラーゲン繊維が収縮するわけですが、その過程でコラーゲンを大量に再生することになっています。

結果として、お肌の奥深くにある筋膜が引き締まるため、リフトアップできるというわけです。更に嬉しいことに、名古屋市のクリニックで使用されているHIFUは、カートリッジを変えることによって色々な治療を行うことができるようになっています。

例えば、照射した超音波が届く深さを2.0ミリにすれば、皮膚の浅い部分の細かな小じわを目立ちにくくすることができます。

また深さを3.0ミリにするなら、コラーゲンを活性化させハリのあるお肌へと導くことができますし、4.5ミリの深さまで届くようにするなら、既に上述した通りSMAS層にアプローチすることになり、たるみを撃退することができるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *